ニュース & 話題

「おしらせ」陶芸や布小物…手作り市♪18日・九度山

NHK大河ドラマ「真田丸」放映で賑わう和歌山県九度山町で、9月18日(日)、陶芸や布小物、雑貨などを販売する「くどやま手作り市」(くどやま芸術祭実行委員会主催、apoisFactory協賛)が開かれる。雨天決行・荒天中止。
これは「真田のみち」(九度山商店街)周辺の商店・民家約50か所で開催中の「くとやま芸術祭」の一環。
場所は同町入郷5の5の道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場。時間は午前10時~午後4時。内容は陶芸、布小物、木工、植物、雑貨、アクセサリーなどの手作り作家の作品と、フードコーナー、癒し体験、ワークショップなど約90店舗が出店する。
午前11時からは三線やバンジョー、ギターなどの「トンカラポンガ」(バンド)や九度山がルーツの橋本市在住のシンガーソングライター・浦部陽介さんのライブがあり、真田丸ゆかりの大阪市の「玉造勝手に観光協会」の公式キャラクター「とらとうちゃん」も登場する。
同手作り市の企画・実施に当たった橋本市高野口町の手芸店「アクアファクトリー」経営・野上亜幾代(のがみ・あきよ)さん(45)は、ペンケースやポーチ、エコバッグなど、弟の木工作家・生地利成(おんじ・としなり)さん(44)も懐かしく個性的な木工作品を出展する。
野上さんは「いろんな手作り作品が並ぶので、ゆっくり楽しんでください」と言っている。
九度山町役場・安田島臨時駐車場から路線バス(1回100円)、きのかわ養護学校からシャトルバス(無料)が運行。「駐車場が限られているので、公共交通機関の利用を」と呼びかけている。
問い合わせは「くどやま芸術祭実行委員会」(電話=0736・54・2019)へ。
写真(上、中)は野上さんの手作り作品と野上さん。写真(下)は生地さんの木工作品。

更新日:2016年9月13日 火曜日 21:07

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事