ニュース & 話題

「お知らせ」橋本市公式LINE@でイベント情報配信

和歌山県橋本市=平木哲朗(ひらき・てつろう)市長=は、市内でのイベントや子育てなどのおすすめ情報を配信する「橋本市公式LINE@」の運用を開始。LINE@のクーポン配信も予定している。
同市経済推進部シティーセールス推進課の説明によると、これまでの行政情報は、同市広報誌やFacebookで発信してきたが、今回、プッシュ型配信が可能で、利用率の高い「橋本市公式LINE@」を加えることにした。
今は9月3(土)4(日)両日の午前10時~午後4時、同市高野口町で開催されるパイル織物や歴史ロマンに触れる「和歌山高野口にぎわいフェスタ」などを紹介。
今後、イベントや子育て情報を流すとともに、今月下旬には、第1弾「小学生のための1時間市長体験クーポン」を配信。抽選機能で当たった中から、定員3人(先着順)が、市長室や市議会で「1時間市長」を体験することになる。
普段はイベントや子育て情報だが、年間3回程度は、第2弾、3弾…と配信される予定。
登録方法は、LINEアプリ内のお友達追加で「橋本市」と検索して登録するか、左に掲載の橋本市マスコットキャラクター「はしぼう」わきの「二次元コード」から登録すればよい。
同推進課・定住促進係の城野将志(じょうの・まさし)係長は「橋本市を味わう、触れる、体験するなどのクーポンを企画し、橋本市への愛着を深めていただきます」と話した。
写真(上、下)は現在の橋本市の情報配信の画像。写真(中)は登録できる二次元コード=はしぼうの右わき。

更新日:2016年9月6日 火曜日 21:30

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事