ニュース & 話題

「お知らせ」橋本市・留萌市が新ふるさと納税返礼品

和歌山県橋本市と北海道留萌市は、お互いの特産品を「ふるさと納税返礼品」として登録し、8月8日、専用サイトに掲載・発信した。
橋本市の返礼品は「たねなし柿」「南高梅2種類詰め合わせ」「あんぽ柿」「再織ハンカチ」「あったかアクリルボアフィットシーツ」で、留萌市の返礼品は「数の子」「魚卵詰め合わせ」「ルルロッソパスタセット」「ピクルスセット」「とうもろこし」の各5品目。
橋本市では、これら返礼品をふるさと専用サイト「ふるなび」に掲載。納税者は1万円の寄付により、希望の返礼品を受け取れる。
はしもとブランド推進室の梅本利樹(うめもと・としき)室長補佐は「海のない橋本市は柿や再織など、海のある留萌市は数の子や魚卵など…、それぞれ逸品があります。両市の生産者、事業者が協力して、素晴らしい返礼品ができました」とアピールしている。
問い合わせは橋本市経済部はしもとブランド推進室(電話0736・33・1247=内線6401)(FAX0736・42・0789)へ。
写真(上、下)は橋本市ブランド推進室のある「裁ち寄り処」で紹介された橋本市と留萌市の逸品の数々。写真(中)は橋本市と留萌市が登録・発信したふるさと納税返礼品。

更新日:2016年8月8日 月曜日 17:05

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事