ニュース & 話題

「お知らせ」黒河道を歩こう♪10月世界遺産登録祈念

黒河道(くろこみち)世界遺産登録祈念・第2回「はしもと歴史いきいきウォーク」=橋本市主催=が10月1日(土)、和歌山県橋本市の黒河道などを舞台に行われる。
当日、橋本市東家1丁目の橋本市民会館前に集合。午前8時~9時に受付、同9時30分に同会館前をスタート。スペシャルコースは15キロ、ファミリーコースは7キロ。
スペシャルコースの場合、同会館前~三軒茶屋常夜灯籠~定福寺~黒河道(鉢伏弘法井戸・明神ケ田和)~くにぎふれあいの里~学文路天満宮~成就寺~高野街道~ゴール(市民会館前)となる。
ファミリーコースは、紀の川河川敷で参加型ゲームや隠れ谷池で魚釣バトルにも参加。スペシャルゲストとして、甲子園で春夏連覇した箕島高校野球部の元投手で西武ライオンズの元投手・木村竹志(きむら・たけし=旧名・石井毅)さんらが参加する予定。
参加資格はファミリーコース=ウォーキングのできる健康な人、お子さまファミリー大歓迎。スペシャルコース=中学生以上でウォーキングのできる健康な人(経験者に限る)。
参加料は事前申込=1人500円(先着300人)、当日申込=1人700円。参加料は当日、受付で支払う。
アクセスはJR・南海橋本駅から徒歩約15分。参加申し込み方法は、事前申込=所定の参加申し込み用紙(橋本市公式ホームページから入手可)に必要事項を記入、〒橋本市東家1丁目1番1号、橋本市経済推進部シティーセールス推進課(FAX=0736・33・1665)へ。申し込み締め切りは9月16日(金)必着。問い合わせは同シティーセールス推進課(電話=0736・33・6106)へ。
また、同日午前10時~午後3時には、くにぎふれあいの里で「恋学文(こいかむ)まつり」を開催。旬の甘くておいしい柿や、西畑特産の〝はたごんぼ〟の加工品、無農薬で安全安心の「恋野マッシュルーム」などが販売される。
写真(上)は「畑ごんぼ」を高野山に届ける雑事のぼりの黒河道。写真(中)は橋本市のマスコットキャラクター「はしぼう」。写真(下)は橋本市あさもよし歴史館(同市野516)で開催中の企画展「高野山参詣道『黒河道』いざない」より。

更新日:2016年8月4日 木曜日 16:09

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事