ニュース & 話題

「山荘 天の里パークゴルフ場」オープン♪(その1)

世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社のある和歌山県かつらぎ町下天野の宿泊&飲食施設「山荘 天の里(あまのさと)」の隣に7月23日、「山荘 天の里パークゴルフ場」が完成・オープンした。経営する和歌山市の和島興産株式会社の梅田千景(うめだ・ちかげ)社長は「この素晴らしい天野の里で、楽しい時間を満喫してください」とアピールしている。
同ゴルフ場は5500平方メートル(9ホール)の広さで、丹生都比売神社や天野の里の多くの参拝・観光客に「パークゴルフを楽しんでもらおう」と設けられた。
この日、丹生都比売神社の丹生晃市(こういち)宮司が祝詞(のりと)を奏上。参列した梅田社長や親会社の島精機製作所の島正博(しま・まさひろ)社長ら関係者約10人が安全祈願した。
「山荘 天の里」で開かれたパークゴルフ場・オープン式で、梅田社長は来賓のかつらぎ町の井本泰造(いもと・たいぞう)町長や地元関係者に謝辞を述べ、「きょうは存分にパークゴルフを楽しんでください」と挨拶。さっそく約30人が3人1組になり、新しい芝生上で〝真夏の快汗のスコア〟を競った。
丹生宮司は「このように山荘もゴルフ場も、周囲の景色に溶け込んでいます。とくにパークゴルフ場は、多くのご家族に楽しんでいただけます」と喜んでいた。
「ランチ&ゴルフ」料金は、1ラウンドでランチ料金プラス1人300円。「ゴルフだけ」の場合は1ラウンド1人500円。フリー(1日)は1人1500円=いずれも税別となっている。
予約・問い合わせは、かつらぎ町下天野1620の「山荘 天の里」(0736・26・0753)へ。
写真(上)はオープンした「山荘 天の里パークゴルフ場」=右は「山荘 天の里」。写真(中)は安全祈願する丹生宮司と関係者。写真(下)はパークゴルフを楽しむ関係者たち。

更新日:2016年7月23日 土曜日 21:11

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事