ニュース & 話題

できた!「山荘 天の里」~丹生都比売神社近く

世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社のある和歌山県かつらぎ町の〝天野の里〟に宿泊&飲食施設「山荘 天の里」が完成し、4月12日、竣工祝賀会が開かれた。丹生都比売神社の丹生晃市宮司は「自然と人と神々の集う天野の里に、世界的にも素晴らしい施設ができた」と感謝した。今後さらに〝天野の里〟は、参拝・観光客でにぎわいそう。
建物はすべて平屋建てで、天野の豊かな自然と、静かな地域に調和するように設計。本館1棟、宿泊棟3棟、浴室棟(家族風呂)1棟のほか、屋外トイレも設置。本館はレストラン、ロビー、バー、和室、サロン、管理部門となっていて、宿泊棟はソファーベッドを利用すると、1棟7人で3棟計21人が宿泊できる。浴室棟は時間制の貸切温泉になっている。
本館南側は全面ガラスで四季の採光をとり入れ、銅板で作られた暖炉の周囲には、工事請負業者が杉や檜の余材を活用工作・寄贈した椅子8脚が並ぶ。和室からは庭園と山里の風景が見え、家族風呂からは源泉の香と温もりが伝わってくる。駐車場はレストラン駐車場11台、ホテル駐車場8台、バス2台となっている。
この日、本館で開かれた竣工祝賀会で、建主の島和代・和島興産社長が「皆様方のお陰で、丹生都比売神社の花盛祭(4月21日)までに、工事は無事完了しました」と謝辞を述べ、「多くの方々に天野の良さを知っていただきたいと思っています」と挨拶した。
これを受けて、丹生宮司は「1700年の歴史を持つ、私たちの祈りの場、世界遺産の里に、世界的リゾート水準の施設をつくっていただいて感無量。天野の里に注がれる島社長の思いには、深く感銘しています」と謝辞を述べ、「これで世界の人々をいつでもお招きすることができます」と明るく語った。
施設の運営は、紀伊高原ゴルフクラブを経営する紀伊高原株式会社(高橋誠人社長)が行う。今のところ、施設のオープン時期は「花盛祭」前後を予定しているが、レストランメニューや宿泊&飲食料金、営業日や時間などについては検討中と言っている。
写真(上)は天野の里に完成した「山荘 天の里」。写真は(中)は宿泊棟の寝室。写真(下)は本館内の和室。庭園や四季の山里が見える。

更新日:2013年4月13日 土曜日 05:50

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事