ニュース & 話題

~丹生都比売神社近く〝天野の里〟にコテージ~

世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社のある和歌山県かつらぎ町の〝天野の里〟に、宿泊・食事のできる「山荘 天の里」が建設される。紀伊高原ゴルフクラブ(同町神田)を経営する紀伊高原(株)が事業を請負う予定で、10月13日に地鎮祭が行われ、来年4月オープンを目指して着工、「神社の参拝・観光客や、近くのゴルフ場の利用者らの〝憩いの拠点〟にしたい」と言っている。
計画によると、県道4号線で〝天野トンネル〟を抜けた左側の広場に、木造平屋建ての本館とコテージ(宿泊棟)を建築。〝天野の里〟の森や田園、家々に調和した建物にするという。
本館には、暖炉のあるロビーやレストラン、バーコーナー、和室、談話室(カラオケルーム)で構成。南側を全面ガラスにして、山の四季の彩光をとり入れる。
宿泊棟は、リビングルームを中心として、両側にツインルームを設けた計3棟で構成。それぞれ、リビングルームのソファーベッドを利用すると、1棟あたり6人、3棟で計18人が宿泊できる。
〝天野の里〟には、弘法大師・空海が真言密教の聖地・高野山を開創する際、神領を貸与した約1700年の歴史を持つ丹生都比売神社があり、約4キロ離れた同町神田(こうだ)には、紀伊高原ゴルフクラブがある。
同神社は豊年万作を祈るユーモラスな農耕神事「御田祭(おんださい)」(1月第3日曜日)や、祭神に供花して古式豊かに渡御の儀(とぎょのぎ)を行う「花盛祭(はなもりさい)」(4月第3日曜日)など、古式ゆかしい神事があり、大勢の参拝・観光客が訪れる。
紀伊高原ゴルフクラブは、人気プロゴルファーの石川遼選手が訪れ、子どもたちを指導するなど、明るい話題で知られている。また、併設された宿泊施設「天野の星」(収容22人)には、源泉温泉施設があり、今回の「山荘 天の里」にも、この源泉を使用する浴室棟を設ける。
宿泊料金やレストランメニューなどについては検討中。
丹生都比売神社の丹生晃市宮司は「約1700年の歴史と、自然の風光に恵まれた〝天野の里〟に、信頼のある企業により、美しく調和した滞在型の施設を建設してもらえることは、当神社としても、誠にうれしく思っています。参拝・観光の皆様には、ゆったりとくつろいでもらえるよう、おもてなしの心を大切にしたいと思っています」と話した。
写真(上)は天野の里に建設される「山荘 天の里」の完成予想図。写真は(中)は「山荘 天の里」の建設予定地。写真(下)は世界遺産・丹生都比売神社。

更新日:2012年10月13日 土曜日 14:05

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事