ニュース & 話題

歌は腹式呼吸から…歌手・宮本さん初レッスン

    橋本で初めて歌謡指導する歌手・宮本さん(左)
    橋本で初めて歌謡指導する歌手・宮本さん(左)
    橋本で初めて歌謡指導する歌手・宮本さん(左)
    まず腹式呼吸
    紀ノ川市在住の人気歌手・宮本静さん
    紀ノ川市在住の人気歌手・宮本静さん

人気歌手・宮本静(しず)さんによる「歌謡教室」が、4月11日、和歌山県橋本市市脇の橋本商工会館1階の「歌えるティーラウンジ茜(あかね)」で始まった。企画した同会館内の橋本商工開発(喫茶・レストラン、宴会場)支配人・野村由宇子さんは、「歌う人が増えれば、まちも活気付くと思います」と、歌謡ファンの受講を呼びかけている。
宮本さんは紀ノ川市(旧・打田町)在住。本名は宮本静江さんで、2児の母。「NHK BS勝ち抜き歌謡選手権」で優勝、「全日本カラオケスタジオ大賞」最優秀歌唱賞、水森かおり「熊野古道」歌姫カラオケ大賞グランプリなど、受賞多数の実力派歌手。「宮本音楽事務所」を持ち、郷土はじめ、和歌山市、岩出市、大阪府泉佐野市など5ヵ所で約70人を指導している。
昨年10月、ふるさとを離れて嫁ぐ女心を唄った「あんたの済州島(しま)へ」や、医聖・華岡青洲の思いを歌った「紀の川のほとりで」(いずれも作詞・作曲TAKU、編曲ASORA、訳詞姜昌龍)で、CDデビュー。すでに1500枚を売り上げて、ぐんぐん人気上昇中。
この日、「茜」で初めての個人レッスンを開始。次々と訪れる男女に、軽いストレッチで体をほぐした後、仰向きに寝かせ、腹に分厚いカラオケの本を置き、腹式呼吸法を特訓。さらに発声練習を行い、好みの歌を歌わせた。受講した女性は、「呼吸と発声練習の後で歌うと、いつもより声がよく出ました。早く上手になりたいです」と前向きに話した。
宮本さんは「音楽は音を楽しむもの。楽しみながら、上手になっていただきます。歌は美容と健康にも、いいですからね」と話した。野村さんは「私もストレッチし、腹式呼吸もして、『なごり雪』を歌いました。とても音痴なのですが、上手になれるでしょうか」と明るく笑っていた。
この歌謡教室は毎月第2、第4月曜日に「茜」で開講する。個人レッスンは1時間2500円、グループレッスンは同2000円。但し、コーヒー1杯はサービス。「茜」の営業日は毎週火~金曜日で、歌謡教室は休業日に開くことにしたという。問い合わせは「茜」(0736・34・2241)へ。

更新日:2011年4月11日 月曜日 17:02

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事