ニュース & 話題

「わあー、砂場で貝殻拾ったよ」橋本幼稚園児ら大喜び。

    砂場でひろった貝殻を見せる橋本幼稚園の園児
    砂場でひろった貝殻を見せる橋本幼稚園の園児
    砂場でひろった貝殻を見せる橋本幼稚園の園児
    新しい砂場で遊ぶ橋本幼稚園の園児たち

「わあー、砂場で貝殻ひろったよ」。橋本市立橋本幼稚園(松下通代園長)の園児33人は、今年4月、約100メートル北の橋本保育園の園舎へ移転するが、淋しい素振りも見せず、元気な幼稚園生活を送っている。とくに、2月中旬からは、通路を隔てた近くの園庭に新設された砂場(約20平方メートル)で、山や川、トンネルを作るなどして、おおはしゃぎ。砂は海浜から運ばれて来たらしく、小さな貝殻がいっぱい混じり、「こんなにひろったよ」「きれいでしょ」と、かわいい器に入れて大喜び。先生たちは「児童たちは、移転を控えていても、みんな元気なので、うれしい」と、ほっとした表情。

橋本市と同市教委の話では、橋本幼稚園の園舎、砂場などは将来、取り壊して敷地を更地にする予定。同園児たちは、今年4月、橋本保育園の園舎2室に引越すことになっている。

更新日:2011年3月4日 金曜日 13:38

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事