ニュース & 話題

2011年4月12日 火曜日 15:19

ひん死の杉~大手術で復活、丹生都比売神社

ひん死の杉~大手術で復活、丹生都比売神社

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている和歌山県かつらぎ町の丹生都比売(にゅうつひめ)神社境内で、5年前、何者かに傷つけられ、枯死寸前だった杉の木が、地元の樹木医・浦嶋清さんの治療で見事復活した。ただ、青々と茂っていた杉は、今、幹の上部がばっさり切断され、わずかに枝葉を残すだけの、無残な姿… 続きを読む

 15:05

紀州材の香り最高、特養ホームの新施設の内覧

紀州材の香り最高、特養ホームの新施設の内覧

和歌山県橋本市隅田町中島の社会福祉法人光誠会・特別養護老人ホーム「ひかり苑・天佳苑」の天佳苑・新館が完成し、4月12日、内覧会が開かれ、病院や福祉施設、行政関係者ら約60人が見学した。13日も開かれ、約60人が訪れる。 ひかり苑は1995年12月にオープン。特別養護老人ホームは90床で、ショートス… 続きを読む

2011年4月11日 月曜日 17:02

歌は腹式呼吸から…歌手・宮本さん初レッスン

歌は腹式呼吸から…歌手・宮本さん初レッスン

人気歌手・宮本静(しず)さんによる「歌謡教室」が、4月11日、和歌山県橋本市市脇の橋本商工会館1階の「歌えるティーラウンジ茜(あかね)」で始まった。企画した同会館内の橋本商工開発(喫茶・レストラン、宴会場)支配人・野村由宇子さんは、「歌う人が増えれば、まちも活気付くと思います」と、歌謡ファンの受講を呼び… 続きを読む

2011年4月10日 日曜日 22:28

東日本の復興を祈願、丹生都比売神社で献茶式

東日本の復興を祈願、丹生都比売神社で献茶式

和歌山県かつらぎ町文化協会(防野宗和会長)は、4月10日、同町上天野の世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社で、同協会40周年記念「お茶会」を開いた。朱塗りの神殿前・楼門で行われた「献茶式」では、山本恵章町長や氏子役員ら関係者約50人が参列。丹生晃市宮司が、東日本大震災・被災者の復興祈願と、同協会40周… 続きを読む

 22:12

酒宴とりやめ被災地へ、〝てっぱん〟猫の貯金

酒宴とりやめ被災地へ、〝てっぱん〟猫の貯金

和歌山県橋本市橋本のお好み焼きの老舗「平野屋」(平野佳重さん経営)は、店のカウンターに置いていた「陶器の猫の貯金箱」の中のお金計1万2175円を10日、市役所を通じて東日本大震災の被災他に届けることにした。 同店は1967年から同市橋本の国道24号わきで営業していたが、05年に駅前再開発事業の立ち退… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事