ニュース & 話題

2011年3月17日 木曜日 06:42

「春の高野山町石道を歩こう」名調子、語り部が講演

「春の高野山町石道を歩こう」名調子、語り部が講演

和歌山県九度山町の「高野山町石道(ちょういしみち)語り部の会」の女性会員3人は16日、同県橋本市城山台の紀見地区公民館で「私が感じる高野山」と題して講演した。町石道は九度山町の慈尊院から高野町の高野山までの参詣道(24km)で、世界遺産に登録されている。講演を聴いた約30人の市民は、「とても魅力的なの… 続きを読む

2011年3月15日 火曜日 22:07

「犯罪、飲酒運転許さない」橋本署長に中島さん着任

「犯罪、飲酒運転許さない」橋本署長に中島さん着任

和歌山県の北玄関を守る橋本警察署に、新署長として中島通隆さん(58)が着任した。中島さんは、県警本部捜査1課長を経てきたベテラン刑事で、橋本署へは15年ぶり3回目の赴任。橋本地方には数多くの人脈を持っていて、「明るいまちづくりに総力をあげる」と、力強く語った。 中島さんは1972年4月に県警巡査を… 続きを読む

 15:13

「大震災の被災者を救おう」橋本地方で義援金募る

「大震災の被災者を救おう」橋本地方で義援金募る

東北関東大震災の被災者を資金面で支援しようと、和歌山県橋本地方で「義援金」活動が始まった。橋本商工会議所(橋本市市脇1の3の18)は15日、ポスター50枚を印刷して、和歌山県伊都振興局など市内要所に張り出し、橋本市も市役所玄関に義援金を求める看板を設置して、市民の協力を求めている。 同商工会議所は… 続きを読む

2011年3月14日 月曜日 22:26

人気の北森義人「陶展」3月20から郷土・橋本で

人気の北森義人「陶展」3月20から郷土・橋本で

関西一円で活躍している和歌山県橋本市在住の陶芸家・北森義人さん(47)の 「陶展」が3月20日(日)~同27日(日)、郷土の同市恋野989のカフェ・ギャラリー「藪椿(やぶつばき)」で開かれる。入場無料。北森さんは「花瓶と花台の組み合わせや、陶器のスピーカーの音色などを楽しんでください」と言っている。 … 続きを読む

 15:20

花見の提灯、点灯短縮。大震災で自粛節電。

花見の提灯、点灯短縮。大震災で自粛節電。

桜の名所の一つ、和歌山県橋本市南馬場の「南馬場・緑地広場」の桜並木通りで、今年も約100個の花見提灯(ちょうちん)が取り付けられた。提灯を飾りつけた地元ボランティア「ふるさとさーくる学文路」(水落健二会長、会員約20人)は、「今回は東北関東大地震・大津波で、被災地が極度の電力不足に陥っている。例年より… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事