ニュース & 話題

2011年10月27日 木曜日 07:22

橋本の〝自然災害〟見てね~資料館で防災写真展

橋本の〝自然災害〟見てね~資料館で防災写真展

戦後の大水害に襲われた和歌山県橋本市の被災現場の写真を集めた企画展「写真で見る橋本市の自然災害(7・18水害と伊勢湾台風)と防災」が、同市御幸辻の杉村公園内にある「橋本市郷土資料館」で開かれている。今年は、東日本大震災による大津波、原発事故、台風12号による紀伊半島の大被害が相次いだだけに、有澤斗… 続きを読む

2011年10月24日 月曜日 23:38

がん克服〝腹話術〟ボランティア~多田さん79歳

がん克服〝腹話術〟ボランティア~多田さん79歳

肝臓がんを患いながら、それを見事克服し、〝腹話術ボランティア〟として、活躍している79歳の男性がいる。和歌山県橋本市隅田町河瀬に住む多田則一さんで、多田さんは「手術の後、ふたたび生かされた命、皆さんに幸せになってもらえたら本望です」と頑張っている。 多田さんは、もともと航海計器製造販の仕事をしてき… 続きを読む

2011年10月19日 水曜日 21:59

「一粒の種」に中高生ら感激~橋本で砂川さん歌う

「一粒の種」に中高生ら感激~橋本で砂川さん歌う

ある末期がん患者が言い残した「一粒の種でいいから生きていたい」という言葉から生まれた歌「一粒の種」を歌う、沖縄県・宮古島市出身の人気歌手・砂川恵理花(すながわ・えりか)さんの講演&ミニコンサート「砂川恵理花Smile Seed Project」が10月19日、和歌山県橋本市古佐田の県立橋本高校・古… 続きを読む

 02:31

「空海と高野山」ゆかいに講演~郷土史家・瀬崎さん

「空海と高野山」ゆかいに講演~郷土史家・瀬崎さん

高野山真言宗の開祖・弘法大師について語る講演会「空海と高野山」が、郷土史家・瀬崎浩孝さんを講師に、和歌山県橋本市城山台の紀見地区公民館で開かれた。瀬崎さんは「空海は鎮護国家、万民快楽などを求めて、高野山を開いた」と話し、「私も高野山麓の1市民として、最近では、手を合わせたり、ありがとうと謝辞をのべた… 続きを読む

2011年10月17日 月曜日 02:40

楽しいハイク絵図や欄間~高野線の終着駅・極楽橋

楽しいハイク絵図や欄間~高野線の終着駅・極楽橋

南海高野線アーカイブス22回目は、高野線の終着駅・極楽橋駅。 この駅のプロフィールを紹介しよう。1929年(昭和4)2月21日に開業。翌年6月29日には、ケーブルカーが開通し、「座ったままで高野参り」が、キャッチフレーズに。不動谷川に架かる朱塗りの「極楽橋」が、そのまま駅名になった。所在地は国有林… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事